「2016年に移住したい世界22都市」にてヤンゴンが紹介(2016/1/11)

shwedagon-pagoda-666763_960_720「ライフハッカーが注目する2016年に移住したい世界22都市」として、ラストフロンティアと呼ばれているミャンマーの都市ヤンゴンが紹介されました。

ヤンゴンは500万人の人口を抱えるミャンマー最大の商業都市です。

ライフハッカーによると、近年の民主化の流れからダウンタウンエリアでは少しずつ建設ラッシュ始まっており、最近ではオシャレなカフェやレストランも多くなってきているとのことです。

また、自動車も往来するようになり、若者文化が形成されるなど様々な変化に富んだ都市であり、この都市で生活するのはとてもエキサイティングとのこと。
言語に関してもカタコトの英語が話すことができれば、ミャンマーの人たちは温かく優しく接してくれるので問題はないそうです。
ライフハッカー記事は以下のサイトにてご覧ください。
http://www.lifehacker.jp/2016/01/160105_world_cities_yangon.html

Item Details

  • Types:

    • 現地直送ミャンマーニュース